看護師 高収入

看護師は高収入なのか?

「看護師って高給なんでしょ?」

 

友人・知人によく言われるんですが、まあ同世代の人に比べれば額面では高給といえるでしょう。

 

30歳で年収500万超、35歳で主任となれば600万、病院内での看護師すべてをまとめ上げる看護師長、看護部長ともなれば1,000万円を超えるなんて人もいます。

 

私も主任やってますけど600万くらいです。

 

専業主婦の友人からは「パートに出よう思うけど、自給850円とか良くても900円くらいで、スーパーのレジとかコンビニの店員くらいなんだよね。」

 

こんな話をされると「看護師ってどのくらいもらってるの?」と聞かれるのですが、年収で600万円なんて即答することはできません。

 

私はまず仕事の厳しさ、ストレス、肉体的にも精神的にもかなりハードなことを説明してから、「こんな仕事内容で年収600万だよ」と言うことにしています。

 

するとおおよそ聞いた人は「もっともらってもいいかも・・・」と口に出さないまでもそう思うようです。

 

人間の死と生に向き合い、夜勤をこなし、患者さんの介助、その他もろもろを普通の人にできるのか?という私なりのプライドもあります。

 

看護学校を卒業してもそこからずっと勉強しながら仕事もこなすわけです。

 

それはそれは厳しいものです。

 

看護師と言う職業に対する自分なりの確固たる想いと覚悟がなくてはとても続かない仕事です。

 

私は毎月、給与明細をもらうとき、自分はこのお給料をもらうだけの仕事をしているのだろうかと必ず自分に問いかけます。

 

給料の2倍は仕事で価値を生み出すくらいのつもりで仕事をしています。

 

ですから私のような看護師はどこの病院でも欲しがるでしょうし、私くらい努力している看護師はいないというくらい努力しているつもりです。

 

でも天狗にならずに謙虚に患者さんに向き合い、謙虚な看護観を持ち続けたいと思っています。

 

これから看護師を目指す方、現在勤めている病院から給与アップを狙って転職を考える看護師さんもいらっしゃるでしょう。

 

そんな高収入看護師求人を見つけるなら看護師専門の転職支援会社を利用することをおすすめします。