高収入 看護師求人 失敗

高収入の看護師求人と失敗事例

お給料をもらって仕事をするのですから、だれでも給料は気になるポイントでしょう。

 

高収入、年収アップを狙って看護師求人を探すとしても、その職場の雰囲気や人間関係、残業の実態、休暇の取得状況等をうやむやにしたまま転職してしまうと、いくら希望通りの給料がもらえるとしても、また、転職を考えてしまうことになるでしょう。

 

もし、職場の人間関係や残業に関して少々不安があるにしても、きちんと実態を事前に把握した上で、「この程度なら我慢できる」「多少の不満は我慢してでも給与をUPさせたい」というように、自分で納得の上で決断するのであれば、転職後に後悔する可能性もグッと少なくなるでしょう。

 

また、仕事の内容や病院側の看護方針と自分の考え方が大きくズレていると、仕事をしていてもしっくりこない感じがするものです。

 

やはり高収入、高給与を最優先に考えるにしてもそれ以外のポイントは考えないということですと、結局お金のためだけに働くということになり、それでは長続きしないでしょう。

 

転職した後に後悔することとしては、

 

「給料が上がると聞いていたが、実際には残業手当がほとんどつかず、自給に換算すればむしろ下がった。」

 

「求人票と実態が違う」

 

「実際にどのような看護をしているのかよく確認せずに給与の高さだけで転職先を決めてしまい、8か月で辞めてしまった」

 

「実際に働いてみないとわからないことが多い。ウラは見えないけどできるだけ職場の実態を事前に確認しておくべき」

 

「経営陣の利益至上主義に嫌気がして半年で辞めた。ほかのスタッフもほとんどが次の職場を探している状態だった」

 

「次々と人が辞めては新しい人が入ってきて、入れ替わりが激しく引継ぎがめちゃくちゃ」

 

こんなことにならなりように、看護師求人サイトに会員登録して、しっかりと職場の実態を把握しましょう。

 

看護師求人サイトに登録するメリットはまさにこの職場の実態を事前に把握できるところにあるのです。